2014/01/24

[JavaScript]canvasで画像のマスキングを実現するclip()でハマった

PixelArtsという個人的なプロジェクトでcanvasをガンガン使っているんですが、canvasとその周辺技術についてTipsをまとめたいと思います。canvasにはclip()という、画像処理でいうマスクのような機能が存在します。しかし、このclip()を同じcanvasで連続して使うには、少しばかりのコツが必要でした。

2014/01/23

[JavaScript]canvasのdrawImage()とputImageData()を比べてみました。

PixelArtsという個人的なプロジェクトでcanvasをガンガン使っているんですが、canvasとその周辺技術についてTipsをまとめたいと思います。canvasを使って、複雑な描画をしようとすると、canvasが1枚では足りない状況に陥ります。その場合はゲームなどでよく使われるように別に一時描画用のcanvasを用意して予め画面を作って一気にコピーすると色々捗ります。その際に利用するメソッドは、drawImage()か、はたまたputImageData()なのか。どっちでも良いわけじゃなかった、2つの違いを比べてみました。

[JavaScript]フリーズしないループとフレームレートの導入を実現するお手軽コード

PixelArtsという個人的なプロジェクトでcanvasをガンガン使っているんですが、canvasとその周辺技術についてTipsをまとめたいと思います。まず最初のTipsはループ処理。ゲームなどでキー入力待ちを行う場合などは、ループ処理で入力を待つなんて事をしますが、JavaScriptでループを回しっぱなしにするとフリーズします。フリーズせずにループをする方法に加えて、擬似的にフレームレートを設定する方法をまとめます。

2014/01/08

androidのディスプレイが壊れた時に試すべきグッズ

スマートフォンのディスプレイが壊れる危険性は常につきまといます。落としたり? うっかり踏みつけたり? 子供のおもちゃにされたり? キャリアに持っていけば、色々保証があったりなかったりで貴方は新しいスマートフォンに交換してもらえたり、修理してもらえたりで物自体は復帰できるかも知れません。だがしかし、スマートフォンと過ごした時間は恐らくリセットされ、データは全て削除されるでしょう。キャリアに渡す前に、データを回収する必要があるでしょう! 子供にディスプレイを破壊され、ディスプレイ以外の機能は正常に動いている状態にされた私が試した方法を紹介します。