2013/07/16

CakePHPのflash Messageをいじる

CakePHPのTipsが続いておりますが、細かいネタを思いついた時に投下していきます。



flash MessageのHTMLをいじる

セッションを利用したflash Messageは非常に便利ですが、CakePHP標準のCSSをはがすと単なるdivタグだけでしょぼくなります。
これを解決する方法は2つあります。

既にあるクラスを利用してCSSを適用する場合

別の所で作ってあるCSSを利用したり、bootstrapのアラートを利用する場合は、テンプレートなど作る必要はありません。
$this->Session->setFlash('フラッシュメッセージだよ!', 'default', array('class'=> 'alert alert-success'));

とすると、以下のようなHTMLを出力します。
<div id="flashMessage" class="alert alert-success">フラッシュメッセージだよ!</div>

上は、bootstrapのアラートを利用した例です。


エレメントを作って利用する場合

flash Messageの部分をエレメントにして、HTMLやCSSでゴリゴリデコる事もできます。

エレメントに以下のHTMLを保存します。ファイル名は「customFlashMessage.ctp」です。
<div class="alert alert-error"><? echo $message></div>

保存できたら、ソースコードからsetFlash()する際に呼び出すだけです。
$this->Session->setFlash('カスタムフラッシュメッセージ!', 'customFlashMessage');
// エレメントの呼び出しには拡張子は必要ありません

とすると、$messageにflash Messageが入った状態で出力されます。
<div class="alert alert-error">カスタムフラッシュメッセージ!</div>

目的に応じて利用したいところです。

see also:
[PHP]今更のCakePHPまとめ
CakePHPの細かいTIPS Twitter Bootstrapとの絡みとか

0 件のコメント:

コメントを投稿