2011/11/30

[PHP]php-mcryptがyumでインストールできないときに幸せになる方法

RedHat系のLinuxディストリビューションを利用している方はyumのお世話になることも多いかと思います。私が使っているCentOSもそんなRedHat系のディストリビューションですし、yumには足向けて寝られないくらいお世話になっております。

今日はphp53をyumを使って勇み足でインストールしてしまったおちゃめさんに朗報です。

php53-mcryptというパッケージは存在しません!

なので、PHPでcrypt系の関数を使うための選択肢としては
  1. php53を捨てる(漢らしい!)
  2. phpを自らコンパイルしなおす(これを選ぶ人はそもそもyumをry)
  3. php-mcryptパッケージに相当する部分だけ自分で作ってみる(適度な仕事した感が得られます)
ということで、どれを選びますか、奥さん。

今日は3の自分で作る方法を利用して、本番環境でphp53パッケージを使ってしまったものの、mcryptが導入できないことを知って前門の虎、後門の狼みたいな感じになっちゃった、粗忽ものを救う、そんな企画です。

[qmail]メールサーバーがスパムの踏み台になった時にハッピーになれるツールを紹介します

メールサーバーの踏み台にされてどこから手をつけたものか途方に暮れていた時に僕の道しるべになってくれたツール達を紹介します。
メールサーバーはqmailだったのであと何年共有できるか分からない話ですが、対処の方法は変わらないと思いますので流れだけでも掴んでいると安心なのではないでしょうか。